もしも女性用媚薬を男性が飲んでしまったら効果を発揮する?

女性用媚薬は男性も飲めるの?

女性用媚薬は男性も飲めるの?

女性用媚薬とは、あまり性欲がない女性に対して性交する気持ちを高めるために開発された薬です。女性が服用した場合、血液の流れを促進させて性ホルモンの分泌を活発にさせ性的興奮を高める働きをします。

薬の中に含まれている成分には、日頃の精神的な疲労を改善したり性欲を増やものも含まれています。これらの成分の働きによって、女性の性欲を高めていくことが期待できる薬です。

女性を対象といて開発された薬なので、男性が服用した場合は女性と同じような効果を期待することはできません。男性が使うことを考えて開発された薬ではないので、どのような効果が現れてくるのかは個人によって差がでてきます。

女性用媚薬は、体の中の血流を促進させて効果が期待できる薬です。男性が女性用媚薬を服用した場合も、女性と同じように血流によって体の各部分に有効成分が運ばれていきます。媚薬の効き方は、ED治療薬などのようにすぐに効果があらわれてくるというものではありません。

体の中に含まれてから少しずつ効果がでてくる薬なので、飲んでしまっても期待できるような効果はすぐにはでてきません。男性には一人ひとり個人差があるので、女性と同じような効果が出てくる人や人や全く違う作用をする人もでてきます。

女性用媚薬に含まれている血流を促進させる働きにより、体が温まってきたり心臓の鼓動が強くなってくる場合もあります。人によって効果の感じ方には違いがあるので、効果を全く感じない人も少なくありません。

女性用に開発された薬なので、女性のようになれるのではないかと考えてしまう人もいます。しかし、女性のような体つきにする働きはないので心配する必要はありません。

薬に含まれている成分の中には、男女両方に作用する成分も含まれているので疲労回復などの効果を感じる人もいます。服用した人の体質によっては、女性と同じように副作用の症状が出てくる可能性がありので注意が必要です。

副作用には個人差がありますが、体がほてるように感じたりのぼせなどの症状が現れることがあります。吐き気や腹痛などの症状がでてくることもあるので、あまりにも症状がひどい場合は病院などで診察を受けた方がよいでしょう。

インターネットなどで調べると、男女どちらでも効果が期待できると紹介されている薬も存在します。しかし、女性用媚薬は女性が使うことを前提とした薬です。男性が利用する場合は、自分の性別に合わせて開発された薬を服用する方がよいでしょう。